一般社団法人 宝石鑑別団体協議会|宝石の鑑定・鑑別|消費者相談|東京都|台東区|東上野|

 
 

一般社団法人 宝石鑑別団体協議会からのお知らせ

一般社団法人 宝石鑑別団体協議会からのお知らせ
2
 
枠付き小粒ダイヤモンド「開示コメント」使用検査条件を設定しました。
2014-08-01
AGLは「枠付き小粒ダイヤモンド 開示コメント使用検査条件」を設定し、平成26年8月1日より本ルールに則り、枠付き小粒ダイヤモンドの開示コメントを使用します。
但し、枠にセットされている小粒ダイヤモンド(無色)においては、検査に限界がある為、HPHT(高温高圧)プロセスの判定はしておりません。
 
放射線測定器:シンチレーションカウンターの精度チェック終了!
2014-07-25
 
大美弘氏(日本宝石科学協会)との訴訟終了に関するお知らせ
2014-06-17
大美弘氏は、当法人らに対して民事訴訟を提起しておりましたが、以下の内容にて和解し、終了いたしましたのので、お知らせいたします。
和解条項(抜粋)
1.原告と被告らは、本件を円満に解決したことを相互に確認する。
2.被告らは、原告に対し、被告一般社団法人宝石鑑別団体協議会(以下「被告AGL」という。)が原告に対して理事会及び倫理委員会の決議のみをもって、社員総会の決議を経ずに除名処分(平成22年3月29日付け)を行ったことを認め、これを陳謝する。
3.原告及び被告らは、原告が平成22年3月29日付けで退会を申し出、同年4月29日付けで、被告AGLの社員たる地位を喪失したことを確認する。
 
カービングを施された養殖真珠の記載方法が訂正されました!
2014-06-10
 
4月1日から大粒ケシタイプ真珠の表記が変わります!
2014-01-09
 
AGLは、天然ダイヤモンドのみをグレーディングしています。
2013-12-17
 
一部のオパールについての注意
2013-11-11
 
「代表鑑別」を利用した販売方法に、ご注意ください。
2013-10-22
 最近、インターネット販売や通信販売等で、代表鑑別という言葉を見かけることは、
ないでしょうか?代表鑑別の説明を読みますと、同じような商品が多数ある場合、
その中から1つを選んで鑑別書作成を依頼し、その鑑別結果を同じような他の商品にも
適用します。そうすることによって、鑑別に要する時間や費用を省くというのが要旨と
理解できます。時には代表鑑別で作成された鑑別書のコピーを添付する事を明記した
サイトを見受けることもあります。
 
 外観が似ていても、天然石は1つ1つが違うものです。代表鑑別というような手段を
用いて天然石を販売する事は、消費者の皆様に誤解を生じさせます。
販売者は鑑別書を適切にご利用下さい。消費者の皆様には、代表鑑別という表示方法は、
私ども鑑別業界では「ありえない!と考えられていることを、ご理解下さいますよう、
お願い申し上げます。
 
コバルト着色鉛ガラス含浸サファイアの報告がありました!
2013-06-27
 
英文のご案内を掲載しました! (INFORMATION ABOUT AGL)
2013-06-07
2
一般社団法人
宝石鑑別団体協議会
〒110-0015
東京都台東区東上野1-26-2-507
TEL.03-3835-8273
FAX.03-3835-8410

───────────────
1.宝石の鑑定・鑑別ルール作成普及
2.消費者相談
───────────────
160176
<<一般社団法人 宝石鑑別団体協議会>> 〒110-0015 東京都台東区東上野1-26-2-202 TEL:03-3835-8273 FAX:03-3835-8410